ドラゴンズプロフェットにおけるドラゴンポストの役割

ドラゴンズプロフェットは、ドラゴンと協力して世界を旅するMMORPGです。
ドラゴンズプロフェットの特徴の一つに、ドラゴンポストというシステムがあります。これは、捕獲したドラゴンを預けることで、戦闘スキルを鍛えたり、預けているドラゴンに生産の補助行動をさせることができる場所です。
ドラゴンポストでは、預けたドラゴンにタスクを割り当てることができるのが特徴です。ドラゴンの育成、スキル鍛錬、採集が行えます。
育成ではトレーニング経験が得られるドラゴンブリーダー、ゴールドが得られるドラゴンピーター、ドラゴンホイッスルが入手できるドラゴンウォッチャー、ナポ鉱石が入手できるドラゴントレジャーが指定できます。どれも役立つものばかりですが、ドラゴンピーターに限っては、ゴールドを手に入れるという育成と直結しない効果なので、余裕があるときのみ行うべきです。
採集も大きなメリットがあります。これは、預けているドラゴンに素材と餌を探させるもので、ドラゴンの育成時間を短縮することが出来るアイテムを使えるようになります。
他にもフィールド訓練が可能で、課金することによってさらなるトレーニングも行えます。
ドラゴンズプロフェットでは、ドラゴンポストの使い方がゲームの進行を左右します。効率的に利用しましょう。