ドラゴンズプロフェットの火砕竜イフリートがかっこいい

パソコンのダウンロードプログラム類を見てみたら、オンラインゲームの『ドラゴンズプロフェット』がまだ残ってた。またやってみようってことでアプデを入れてみてる。ちなみに最終ログインは去年の6月くらいだった。ドラゴンズプロフェットのドラゴンって、時々地面にめり込んだり壁に入り込んだりして流石ギガドラゴンの子孫だけあってやる事が違うなぁと感心する。ドラプロガチャ引いたらルーブロか。ドラゴンズプロフェット、懐かしい。リュックが一杯になってきたので要らない装備を分解しようとしたら「このアイテムは分解できません」と出た時のちょっとイラつく感。なんかドラポス前が動物園。ムツゴロウ。そしてそれと対極的な木属性っぽいグーレニオン。この子はどっちかと言うと可愛い系かな。祭壇やる直前にギルメンさんが出していた火砕竜イフリート。格好良いな。

ギルメンの話によると色々とイフリートとかグーレニオンと言ったレアドラが当たってるそうで今回のドラゴン100%ガチャは運営の大盤振る舞いかな。食い忘れていたルーナビスケット食ったらこんな姿になった。あんまし可愛くは無い。ドラグーンリーグでクレルーヴォの☆を手に入れたいけど、こういう時に限ってドラグーンリーグのパーティにクレルーヴォ出している人が居ないといういばらの道。やっぱりこいつもバグるのか。かわいい。愛嬌のあるペットがいっぱい居るゲーム。契約したドラゴンのスキル枠とステボーナスが基準を満たさないからとドラゴンフードを無理やり食わせて学会に送り出すオーセラ人はある意味サークス人よりも性質が悪い存在なのかもしれない。グルメフェスティバルで制作した料理を食べるとマッチョなエモートをするけど、エモーションリストには無いエモートだよな。普段も使いたいな。